ATELIER MINAMI GRAHIC DESIGN/ART DIRECTION

2019.05.13

シリーズ本のような手作りキット。

シリーズ本のような手作りキット。・革小物ブランド「.URUKUST」のレザークラフトキットのパッケージデザイン担当しました。@urukust ・.URUKUSTは、TSUKURU.=つくる、を逆読みしたブランド名。「つくる」をもっとスマートにいまの日常に、という意図を込め、キットのパッケージもシンプルに。ボックスは一種類に統一し、オビにNO.や個別情報を入れて機能的なかたちに。シリーズ1〜3はどれも2枚のパーツだけで作れるカードケース。シリーズはこれから続々と出るそうです。・・そしてこのたび、こちらのキット発売を記念して、ATELIER MINAMIでは.URUKUSTのワークショップ+マーケットも開催します!・「.URUKUST workshop+market」会期: 5/24(金)〜26(日)時間:11:00〜17:00・この日は御徒町〜蔵前〜浅草橋エリアのイベント「モノマチ」と同日です。ATELIER MINAMIは周辺を散策するのにも好立地なので、ぜひこの機会に遊びにいらしてください。詳細またお知らせいたします。#packagedesign #graphicdesign #leathercraft #レザークラフト#urukust #atelierminami

シリーズ本のような手作りキット。

革小物ブランド「.URUKUST」のレザークラフトキットのパッケージデザイン担当しました

.URUKUSTは、TSUKURU.=つくる、を逆読みしたブランド名。「つくる」をもっとスマートにいまの日常に、という意図を込め、キットのパッケージもシンプルに。ボックスは一種類に統一し、オビにNO.や個別情報を入れて機能的なかたちに。シリーズ1〜3はどれも2枚のパーツだけで作れるカードケース。シリーズはこれから続々と出るそうです。

そしてこのたび、こちらのキット発売を記念して、ATELIER MINAMIでは.URUKUSTのワークショップ+マーケットも開催します!

「.URUKUST workshop+market」 会期: 5/24(金)〜26(日)  時間:11:00〜17:00

この日は御徒町〜蔵前〜浅草橋エリアのイベント「モノマチ」と同日です。ATELIER MINAMIは周辺を散策するのにも好立地なので、ぜひこの機会に遊びにいらしてください。詳細またお知らせいたします。

2019.04.12

夏から、新しい試みをはじめます

夏から、新しい試みをはじめます・事務所の打合せスペースに 飛松灯器さんのライトが低めの位置でついています。デザイン事務所なので色を見るには天井づけの蛍光灯などの方がいいですが この照明ははずせませんでした。・かたちが気に入ってることもありますが、一番の理由は「対面でも落ち着いて いい会話できそう」と思ったから。・デザインに入る前の打合せを大切にしたかったからです。・あくまで自分の実感になりますが この場所に移って一年半 クライアントの方と以前より掘り下げて話を伺えるようになったのではと感じてます。また知人友人がふいに訪ねてくれることも増え、会話の流れで色々相談してくれる方もいて「すっきりした」と帰ってくれることなどあると やりがいを感じます。・ふだんから 話を聞いてると質問したいことがあふれてきます。どんな理由でそれをはじめたのか、本当はどうしたいのか、などなどなどなど。。・けどやみくもに立ち入ることはしたくない。・けど本当はもっと、その人のいいところを的確に引き出せるような役になれたら最高。・そんな思いがつのりつのって、新たな試みをはじめてみたいと動きはじめました。1月から、勉強や準備をすすめています。もちろんデザインの仕事も変わらず続けます。詳しくはまた、お知らせしてまいります!#飛松灯器 #照明器具 #meetingspace #designstudio #atelierminami #tokyo

夏から、新しい試みをはじめます

事務所の打合せスペースに 飛松灯器さんのライトが低めの位置でついています。デザイン事務所なので色を見るには天井づけの蛍光灯などの方がいいですが この照明ははずせませんでした。

かたちが気に入ってることもありますが、一番の理由は「対面でも落ち着いて いい会話できそう」と思ったから。

デザインに入る前の打合せを大切にしたかったからです。

あくまで自分の実感になりますが この場所に移って一年半 クライアントの方と以前より掘り下げて話を伺えるようになったのではと感じてます。また知人友人がふいに訪ねてくれることも増え、会話の流れで色々相談してくれる方もいて「すっきりした」と帰ってくれることなどあると やりがいを感じます。

ふだんから 話を聞いてると質問したいことがあふれてきます。どんな理由でそれをはじめたのか、本当はどうしたいのか、などなどなどなど。。

けどやみくもに立ち入ることはしたくない。

けど本当はもっと、その人のいいところを的確に引き出せるような役になれたら最高。

そんな思いがつのりつのって、新たな試みをはじめてみたいと動きはじめました。1月から、勉強や準備をすすめています。

もちろんデザインの仕事も変わらず続けます。詳しくはまた、お知らせしてまいります!

2019.04.09

土壁素材『季の譜(ときのふ)』見本帖デザイン

日本を代表する左官職人・挾土周平さん監修の土壁素材『季の譜(ときのふ)』の見本帖デザイン担当しました。・表紙の壁は、飛騨高山にある挾土さんの工房に赴き撮影させていただいたもの。実物をみると、その精緻な仕事と多種多様な表現に、左官てこんなことまでできるのか?!と、驚きます。・撮影中は、ふだん私が聴くことのない矢沢永吉の曲がずっとかかっていて、土壁と永ちゃんの組合せの妙に、また驚き。・そして挾土周平さんという常人離れした存在に、終始驚き。。・・『季の譜』は、色の選定はもちろん、色名や言葉に至るまで、多才な挾土周平さんによるもの。・かたやデザインは、読みもののような構成をめざしながらも見本帖として、色一つ一つに込められた意図にとらわれすぎないよう、意識しました。・・四国化成工業(株) 『季の譜(ときのふ)』見本帖監修・色の言葉:挾土周平編集:多田君枝写真:梶原敏英デザイン:みなみゆみこ#graphicdesign #見本帖 #挾土秀平 #左官 #土壁 #julax #atelierminami

日本を代表する左官職人・挾土周平さん監修の土壁素材『季の譜(ときのふ)』の見本帖デザイン担当しました。

表紙の壁は、飛騨高山にある挾土さんの工房に赴き撮影させていただいたもの。実物をみると、その精緻な仕事と多種多様な表現に、左官てこんなことまでできるのか?!と、驚きます。

撮影中は、ふだん私が聴くことのない矢沢永吉の曲がずっとかかっていて、土壁と永ちゃんの組合せの妙に、また驚き。

そして挾土周平さんという常人離れした存在に、終始驚き。。

『季の譜』は、色の選定はもちろん、色名や言葉に至るまで、多才な挾土周平さんによるもの。

かたやデザインは、読みもののような構成をめざしながらも見本帖として、色一つ一つに込められた意図にとらわれすぎないよう、意識しました。

 『季の譜(ときのふ)』

クライアント:四国化成工業(株)

見本帖監修・色の言葉:挾土周平

編集:多田君枝

写真:梶原敏英

デザイン:みなみゆみこ

2019.04.02

テキスタイルブランド「rétela」のショップカード

版画のような印刷。テキスタイルブランド「rétela」のショップカードです。絵柄はrételaの布をもとに、印刷はレトロ印刷+黒ツヤプリを。仕上がりは出たとこ勝負なのをrételaさんにご賛同いただき、、黒がコールタールかかったような濃い質感になりました。最後の写真がデザインの元になったプリントです。-rételaは、インドのブロックプリント制作の時に使う「下敷き布」をリユースしてプロダクトを作るブランド。「下敷き布」は一枚一枚異なる、生のインクの厚みや模様の偶然の重なりが魅力です。-今回のカードも、そんな布の持ち味に通じるような、偶然の質感や手触りを、出たとこ勝負のさじ加減を加えてめざしました。rétela @retela_official #rétela #carddesign #graphicdesign #shopcard #print #レトロ印刷 #出たとこ勝負 #atelierminami

版画のような印刷。テキスタイルブランド「rétela」のショップカードデザインです。

絵柄はrételaの布をもとに、印刷はレトロ印刷+黒ツヤプリを。仕上がりは出たとこ勝負なのをrételaさんにご賛同いただき、、黒がコールタールかかったような濃い質感になりました。最後の写真がデザインの元になったプリントです。

rételaは、インドのブロックプリント制作の時に使う「下敷き布」をリユースしてプロダクトを作るブランド。「下敷き布」は一枚一枚異なる、生のインクの厚みや模様の偶然の重なりが魅力です。

今回のカードも、そんな布の持ち味に通じるような、偶然の質感や手触りを、出たとこ勝負のさじ加減を加えてめざしました。

2019.03.17

「台東ザッカマルシェ」のフライヤーデザイン

本日まで開催のイベント「台東ザッカマルシェ」のフライヤーデザインです。 浅草ライオンビルでの開催にちなんで、ライオンを擬人化したイラストを、進士遥さんに描いていただきました。イラスト: 進士遥 @haruka_shinji 商品撮影: 冨樫実和 @miwatoga #flyerdesign #フライヤーデザイン #illustration #イラストレーション #atelierminami

本日まで開催のイベント「台東ザッカマルシェ」のフライヤーデザインです。

浅草ライオンビルでの開催にちなんで、ライオンを擬人化したイラストを、進士遥さんに描いていただきました。

イラストレーション:進士遥

商品撮影:冨樫実和

アートディレクション&デザイン:みなみゆみこ

2019.02.01

「HELLO, NEW LIFE」空間デザイン

一週間だけの空間。2/4まで青山スパイラルで開催のイベント「HELLO, NEW LIFE」の空間デザイン担当しました。新生活にちなんで、家をモチーフにしたフレームをまん中に。ハシゴもついてて、こう見えて2階建てです。施工は @flange_plywood さんにお願いしました。一週間で終わるのがもったいないくらい、細部も木工の仕事で丁寧に仕上げてくださいました。#spiral #spacedesign #atelierminami  #house

2/4まで青山スパイラルで開催のイベント「HELLO, NEW LIFE」の空間デザイン担当しました。

新生活にちなんで、家をモチーフにしたフレームをまん中に。ハシゴもついてて、こう見えて2階建てです。

施工は @flange_plywood さんにお願いしました。

一週間で終わるのがもったいないくらい、細部も木工の仕事で丁寧に仕上げてくださいました。

2018.11.17

『ERRORS』展、明日までです。

ただいま開催中『ERRORS』展、明日までです。そして同じく明日まで「ミミヤマミシン」の照明もディスプレイ、販売しています。「ミミヤマミシン」 @soda_tomoko は、造形作家・曽田朋子さんによる、糸とミシンだけを使った独自技法の造形。作品やプロダクト、遊具など、他にない存在感の品々を大阪で制作しています。・『ERRORS』展上田剛央 (FLANGE plywood)(同時開催)『照明<遊具 −カサ ガ ナイ−』ミミヤマミシン・11月18(日) まで  13:00-19:00‪ATELIER MINAMI‬‪東京都台東区元浅草1-6-27-1F‬#ミミヤマミシン #flangeplywood #atelierminami #exhibition #上野 #浅草 #tokyo

ただいま開催中『ERRORS』展、明日までです。

そして同じく明日まで「ミミヤマミシン」の照明もディスプレイ、販売しています。

「ミミヤマミシン」は、造形作家・曽田朋子さんによる、糸とミシンだけを使った独自技法の造形。作品やプロダクト、遊具など、他にない存在感の品々を大阪で制作しています。

『ERRORS』展上田剛央 (FLANGE plywood)

同時開催『照明<遊具 −カサ ガ ナイ−』ミミヤマミシン

11月18(日) まで  13:00-19:00‪

123